東京開催「食事形式座談会」

東京顧客をターゲットとした商品やサービスを提供するなら、
早い話、東京の人に買うか、買わないか、行きたいか、興味がわかないかの
意見と理由を聞くのが一番です!

顧客ターゲットの東京の人の声を商品やサービス開発、地域ブランディングに活かしませんか?
本音を引き出せ、その場で質問し放題の食事会形式座談会が今おすすめです!
顔の見えるマーケティんグを行ってみませんか?

東京開催食事会形式の座談会の特徴
いい調査とは、遠慮のない環境で、調査対象者の本音を引き出すこと!

  • 食事会形式なので、報酬目的の人じゃない参加者のリクルーティングが可能
  • クライアントの知人やその紹介者ではないので、遠慮なく参加者は本音で語ることができます
  • 質問者と参加者の距離が縮まり、短時間で本音をざっくばらんに引き出すことができます
  • 提供する食事を地域食材にし、試食調査なども可能
  • 持ち込めるサイズの商材や冊子等であれば、その場で手に取ってもらいながら意見を聞けます
  • 参加確定者に、事前にホームページや動画の視聴などの情報を先に渡事前予習をしてきてもらうことが可能
  • 顔が見える調査のため、参加者の表情や声のトーン等からも、本音を伺い知ることができます
  • グループインタビュー形式の場合は、当日の会話の録音データをそのままお渡ししますので、後日参加していない職場のメンバーと会話録音データの共有が可能
  • 事前に設問設計の確認を行い、グループインタビュー慣れした弊社側で司会進行を行いますので、制限時間内で質問ができなかったということを防げます

基本パッケージ(座談会開催2時間)

  • 会場セッティング
  • 参加者リクルーティング(5名)
  • 当日の司会進行
  • 後日会話録音生データの提供

追加オプション

  • 当日の設問設計のためのヒアリング及び設問設計の作成
  • 当日の座談会で口頭質問以外のアンケート設問設計・当日または後日回収
  • 参加者のアンケート集計
  • 参加者リクルーティングの人数追加
  • 座談会の当日までに参加者に対し資料やお試し商品の送付

お申込みからの流れ

  1. お申込み(開催ご希望日から1か月半前までにお申込み下さい)
  2. お申込みから3営業日以内に弊社よりご担当者様にご連絡し、実施内容の決定後、トータルでかかる費用(条件によって変わります)のお見積りをご担当者宛にメールにて送信。実施承諾のメール返信をいただいきます。
  3. 開催日時の決定(最短で1か月前までに決定)、参加者リクルーティングの開始
  4. 3週間前までに、参加者への事前送付物等あれば、弊社指定場所まで配送できる手配(クライアント様側)
  5. 当日の設問設計と司会進行の流れを確認
  6. 開催2週間前までに開催場所の決定・参加者への連絡・事前送付物あれば送付(弊社側)
  7. 会場利用料(全員の飲食代含む)を、3日前までに指定口座にお振込みいただきます。
    クライアント指定の飲食店等で実施し、クライアント側が現地で支払う場合は、これに含みません。※都道府県のアンテナショップ隣接飲食店やクライアントにゆかりのあるお店など
  8. 座談会開催
  9. 座談会終了後、3営業日以内に録音データのメール送付
  10. 座談会終了後、7営業日以内にアンケート回収及びPDF化しメール送付